初心者が英会話教材を選ぶ時にチェックしたいポイントは?

英会話教材のチェックポイント

英会話初心者でも、英語の教材を使って独自に英語をマスターする方法はあります。

 

どんなポイントをチェックして英会話教材を選べば良いのか、チェック項目と私の体験談を紹介します。

私は中学高校の教科書をひっぱり出してきて…

私の場合、英会話の勉強をしたいと思った時に学校の教材をひっぱり出してきました。

 

中学や高校を卒業し、教科書を捨てる時に母から英語や家庭科など実用的な教科書は捨てるなと言われていました。

 

いつか役立つ時があるかもしれため、取っておくように言われていたのです。

 

その言葉通り、捨てないでおいた教科書で文法の勉強をしました。

 

英語は嫌いじゃなかったので、まずは文法からスタートして、同時に英会話のCDや単語帳、会話集で勉強していきました。

 

もし息子さんや娘さんがいて、英語の教科書を持っているならば借りて勉強するといいかもしれません。

自分のレベルと目的を知る

英会話初心者と言っても、全くなにも分からない人もいれば、多少の単語や挨拶は分かる人もいます。

 

そのため、まずは自分のレベルを知る事から教材選びをします。

 

レベルを知る方法は、本屋で英会話教材を少し立ち読みして、その教材が理解できるのかを確認します。

 

ほとんどの教材は、どんな人でも分かりやすく書いてあるので選びやすいと思います。

 

レベルが多少は違っても、分かりやすいならばそのレベルでオッケーです。

 

そして、旅行レベルの英会話、日常会話、ビジネス英会話などどんな目的で英語を学びたいのかを明確にします。

 

そして、初心者といえども目的にあった教材を選ぶようにしましょう。

英会話教材は使いやすい事

英会話教材は、使いやすいというのも大事なポイントです。

 

移動中に電車などで本を読めるのならば、小さな単語帳や会話集の英会話教材にする、英会話のアプリでちょっとした時に単語を覚えたり、ふとした時に会話の勉強ができるようにするなどの持ち運びのしやすさはどうかというのは大事です。

 

また、子供ならばキャラクターで楽しく覚える事ができるのかというのも大事です。

 

また、イラストがたくさんある方が使いやすいのか、文字が多めの方が身につきやすいかなども使いやすい英会話教材を選ぶポイントです。

 

私の場合は、移動中や仕事の休憩中などの隙間時間で英会話の勉強を少しずつしたかったので、なるべく小さい英会話教材を選びました。

 

小さくて持ち運びがしやすいと、プライベート時に利用していた小さなカバンにも入れて勉強ができました。まるで試験が近い学生のように、ちょっとした時に英会話の勉強をしていました。

 

初心者が英会話教材を選ぶならば、使いやすさを重視して選ぶと勉強が長続きしやすいです。