英会話上達の練習方法

英語をスムーズに話すための練習方法

英語を話す時、皆さんはどのようにしてしゃべりますか?私も今までは、頭の中でゆっくりとひとつひとつの日本語を英語に変換して、話していました。

 

そうすると、話したいセンテンスがひとつの英語の文章になるまで結構、時間がかかってしまいました。逆に英語で話されると、これも頭の中で、英語→日本語と翻訳して理解しようとします。

 

これでは、アメリカ人の話すスピードにはついていけず、しどろもどろになっていきます。

頭の中で英語を組み立てるクセをつける

このような悩みを解決するためには、頭の中で常に英語を組み立てるクセをつけるとかなり変わってくると思います。

 

もともと日本語と英語では文法が異なっています。

 

例えば
「私は東京に行きます。」
を英訳すると
「I go to tokyo」  
となります。

 

日本語の場合

「行く」が動詞になりますが英語の場合「行く」=「go」が「私」=「I」の次にきます。

 

このように文法が違いますので英語を話す時に、頭の中でイチイチ日本語→英語にしていると会話の場面でたどたどしくなります。

 

よって、頭の中で英語を組み立てるクセをつけることです。そうすると、いざ話すときには、自分では気づかないほどのスピードでのスピーチができてくるというわけです。

 

とはいうものの、スグには実行できるわけではありませんので日頃の継続的な訓練は必要です。また、TVでも二ケ国放送などを聞いてこれも頭の中で翻訳なしに英語をそのまま理解できる訓練を合わせて実行するとさらに効果が倍増します。

 

毎日の生活の中で、このような練習を継続して英語力を向上してください。