英会話教材だけでネイティブに通用するのか?

英語教材だけで本当にネイティブと話が通じるのか?私の体験談

だいぶ前の話になりますが、私はワーキングホリデーでオーストラリアへ留学しました。

 

ワーホリで渡豪する前に英会話教材で勉強をした事があるので、その体験から英語教材でどのくらい英語力が身についたか告白していきたいと思います。

英語勉強はほとんど独学です

私はワーホリの前に英会話の勉強をしたんですが、ほぼ独学です。

 

ワーホリのずいぶん前に大手英会話スクールに通った事もありますが、すぐに辞めました。(強引な勧誘で入会されてしまい、授業料が高かったので。)

 

それから自分が持っていた教材や、インターネットで利用できる教材などを組み合わせて英会話の勉強をしました。

 

さらに、地域の学習センターで開催している英語教室などにもたまに参加しました。

現地で言葉は通用するか

オーストラリアに着くと、空港の時点で英語に困りました(笑)今思えば、緊張して声が小さくなっていたのもあるかもしれません。

 

簡単な道聞きも悪戦苦闘で、だいぶ疲れました。それから語学学校に少し通うために学校のクラス分けテストを受けましたが、初心者クラスからのスタートでした。

 

そしてワーホリなので、バイトするために履歴書を持って飲食店を渡り歩きましたが、やっぱり英語が通用せずにバイト探しも悪戦苦闘でした。

 

しかしワーホリも中盤~終盤になってくると、英会話のコツを覚えてネイティブとだいぶ話ができるようになりました。そして、その時に感じた事があります。

身に染みて分かった英会話教材で学ぶ時のポイント

英会話の教材を勉強してワーホリに行き、ネイティブの洗礼を受けた私ですが、英会話教材を勉強する上で大切な事に気がつきました。

 

それは、簡単な文法を繰り返しマスターして、堂々としゃべる事です。

 

現地では、あまり難しい文法はしゃべられていませんでした。

 

しかし、しゃべるスピードや英語のアクセントがネックになっていたのです。それを上手く聞く事ができれば、内容は理解できます。

 

そして、私がしゃべる時は簡単な文法を使って順を追えば複雑な事でもきちんとしゃべれる事が分かりました。

 

日本語でも子供が大人としゃべる時は、簡単な文法でしゃべりますよね。それと一緒です。

 

英会話の教材だけでネイティブと話ができるようにするためには、発音とネイティブのスピードに慣れるような勉強をする事です。

 

そのためには、発音を矯正する商材を利用したり、少しレベルが高いネイティブイングリッシュのリスニングをしたりなどが効果的です。

 

そして自分の言葉で説明できるように、英語で独り言をいったり、英語で献立を考えたりなど頭を英語脳にしていくとネイティブと話がしやすくなります。