英会話教室のレッスンについて

小さい頃英会話教室に通っていました

最近よくTVでも拝見するのですが、近頃は幼稚園児の子供でもペラペラと英語を話していますよね。

 

感心すると共に、自分が小さいときは、こんなに喋れなかったなぁと比較してしまいます。

 

英語を話せるようになるには、勿論自分の努力だけでは中々難しいかと思います。

英語にはリスニングや本を読んだだけでは覚えれない発音がある

特に発音の仕方。S音やF音。Vから始まる言葉。これらはリスニングや本を読んだだけでは、覚えれない発音になります。

 

私は小さい頃、近くの英会話教室に通っていました。文章の構成よりも、発音や読み方、強弱の付け方の方が重視で、殆ど音読の勉強でした。

 

しかし、そのレッスンのお陰で発音は褒められるし、地元のスピーチコンテストにも何度か出させて頂きました。 小さい時から英語を話せるように勉強をしていけば、後々高校や大学生活で必ず使えるものになります!

 

勿論、その分お金がかかるのは確かです。ですか、普通の塾で勉強するよりも、英語教室は楽しく英会話を習うことが出来るのです!塾だと直ぐに飽きてしまいますが、英会話は飽きません!

 

頭を使うのは文章の構成だけで、意味が分かればスラスラと読めてしまうんです!最初は中々意味も理解できず、挨拶言葉からの練習になります。『ハロー』とカタカナ言葉で言うのではなく、『ヘロー』と言います。

 

こういった、基本を覚えていくことで徐々に上達していきます! 本の読み合わせを、教室にいる人達、または先生と行ったり、文を暗記して読み合わせをしたり。

 

英語の歌をみんなで歌って手拍子をしたりと、普通の勉強よりも楽しく覚えることが出来るので、何事にも好奇心旺盛な小さいときから習うのがベストかと、私は思います!

 

そういえば、ハロウィンなどの行事も、みんなで仮装をして、外国のゲームで遊んだのを覚えています。