「EnglishAyaPod」のレビュー評価

ネイティブとの会話になると急に分からなくなる‥。そんな人向けの教材『EnglishAyaPod』 

「英語の授業は理解できるけど、ネイティブとの会話になるとついていけない‥。」「ネイティブと英語の授業の会話は似ていない!」と、英語は理解できてもネイティブとの会話についていけないという事はありませんか?

 

なぜ英語の授業は分かるけどネイティブとの会話が分からないのかというと、授業の会話と一般的な実用会話は話し方もフレーズも違うからです。じゃあどうすれば、ネイティブと会話できるの?と途方に暮れるならば、『EnglishAyaPod』を試してみましょう。 

EnglishAyaPodはネイティブの会話を真似して覚える教材

『EnglishAyaPod』の特徴は、ネイティブの会話をそのまま覚えてしまおうというものです。教材がネイティブの会話そのものなので、今までの英会話テキストとは違うフレーズが盛りだくさんです。

 

それらのフレーズを聞きながら勉強するのがこの教材なので、耳が『EnglishAyaPod』に慣れてしまえば街なかで聞こえるネイティブの会話が自然と耳に入っていきます。 

聞くだけだから簡単に勉強できる

『EnglishAyaPod』の学習法は、聞くだけです。ネイティブの会話でできた教材をアイポットやMP3にいれて、聞いていきます。机を使わない勉強になるので、いつでもどこでもスイッチをいれればそこは教室になります。

 

通勤中や休憩中など、どこで勉強するかはあなた次第です。聞くだけという非常にシンプルな方法で英語を習得していくため、誰でも習得は可能です。

EnglishAyaPodで会話をブロックに分けて理解する。その逆かもあり

普通、英語を日本語に直す時は全体の文を読んでから、日本語に直していきます。しかしネイティブと会話している時は、次から次へと会話が続くのでそんな余裕はありませんよね。

 

そこで『EnglishAyaPod』では、フレーズをブロックごとに区切ってまとまった意味にします。そして順番に理解していき、最後にはなんて言っているのか分かるようにします。英語が流れた後に日本語が流れるようになっているので、このブロックごとに区切って意味を理解するというトレーニングがしやすくなっています。

 

また、逆に日本語が流れてから英語が流れるようになっている事もあります。日本語を自分で組み立てて、英語に直していきます。そして、その後に正解の英語が流れていくため、自分が組み立てた英語が正しいのかどうか答え合わせができます。

 

聞くだけの英会話の勉強ですが、正確には耳からフレーズを聞いて、頭で考えているのです。だから聞くだけの英会話で上達しなかった人でも、『EnglishAyaPod』ならば上達が可能です。

暗記してすぐに使えるフレーズも収録

『EnglishAyaPod』では、英会話でよく利用されるフレーズをそのまま収録しています。日本語でも、「実際はさぁ、」とか「どうなの?」など、どんな会話をしていても使うフレーズはありますよね?

 

英語も同じで、どんな会話をしていても利用するフレーズというのはあります。それをそのまま覚えると、文の最初にそれをつけてしゃべる、文の最後に言ってみるなど利用できます。そうする事で、ぐっとネイティブらしい会話になります。ただ暗記するだけのフレーズなので、頭を使う事なく楽々と英会話が上達します。

 

 『EnglishAyaPod』では、本当のネイティブの会話にこだわっています。そのため、こういったネイティブらしく会話ができるための暗記にも力をいれています。

EnglishAyaPodでどの程度の英語力が実際に身につくのか

「なんだかすごい楽しそうな英会話だけど、レベルが低いんじゃないの?」「英会話教材は入門者ばかりを狙っていて、上達すると使えなくなる。」『EnglishAyaPod』はネイティブの会話に比重を置いているため、楽しい会話の内容が盛りだくさんです。

 

こういった楽しい会話を続けながらも、英語力は高校卒業程度まで身につける事ができます。高校生ぐらいになると、授業の内容は濃くて完璧に英会話を身につければ決して恥ずかしくないレベルですよね。そこまでのレベルに持っていくためにかかる時間は、わずか半年です。

 

それで相当なレベルが身につけれるので、価値ある教材だと言えます。ただし、受講期間が半年というだけであり、どこまで身につけるかはあなた次第です。英会話教材は自宅練習になるため、どれほどやるかが勝負です。意思を強く持って臨みましょう。

まとめ

ここまでの内容をまとめると、『EnglishAyaPod』はネイティブの自然な話をテキストにしている教材です。そして、そのレベルは決して低いものではありません。ネイティブの会話ではアドリブもたくさんあるので、今までの教材とは全く違う英会話の勉強ができるでしょう。

 

デメリットとしては、今までとは違った教材となるので慣れるのが大変かもしれませんね。しかし、それも本当の英会話に慣れるために必要な事なのです。