英会話教材のCDのメリットとは?

英会話教材のおすすめCDはある?

英会話教材には、CDが付属してある事が多いです。

 

このCDを上手く利用すれば、英会話がぐんと上達します。英会話は会話なので、相手がなんと言っているかが分からないと会話が成立しませんよね。

 

そして、CDをリスニングして正しい発音が身につけば、会話をする時に正しく発音できて英会話がスムーズになります。

 

さらに自分の会話に自信も持てるようになるため、CDで英会話を勉強するのは欠かせません。

 

CDのメリットは耳から英会話を覚える事なので、どんな英会話のCDがおすすめなのか、商材名を挙げていきたいと思います。

発音矯正の権威が手掛けたCDで論理的に発音を正す

英会話のCDは会話をただ聞いて意味を日本語に直すものではありません。

 

発音を矯正するCDまであるのです。

 

それがスコットペリーのリスニングパワーです。

 

スコットペリーはアメリカ人言語学者の権威であり、25年間で2000人以上も日本人の英語発音矯正をしてきました。

 

生徒のなかには、日本人の有名人でハリウッドデビューまでした人物までいるそうです。

 

教材は、言語学者らしく英語の周波数にスポットを当てたものです。

 

日本語と英語では周波数が違うため、日本人の耳を英語の周波数にするという論理的な方法で英会話にアプローチしていきます。

 

どんな教材を使ってもダメだった…という経験があるならば、このCDを利用してみると良いかもしれません。

赤ちゃんレベルから英語をマスターするスピークナチュラル

「全くの英会話初心者で、どうやって勉強したら良いかすらも分からない。」という超入門者には、スピークナチュラルがおすすめです。

 

赤ちゃんが言葉を覚えるように、ゆっくりとしたスピードで英語を覚えて発音するという教材です。

 

短い言葉で、文法を覚える必要がないというのが初心者向きです。

 

この教材の開発者は、琉球大学の特命准教授である宮里大八さんです。

 

日本人が開発しているため、日本人の悩みやどうやったら英会話が上達するのかが日本人目線で解決できます。

 

通勤や通学などの隙間時間で、英会話がイヤにならずに勉強できるのがメリットです。

 

英会話教材のCDは数多くリリースされていますが、上の2つのように学び方に工夫があるものや、論理的な勉強方法に基づいているCDがおすすめです。

 

CDは自宅でできる教材なので、自分のペースでできますし、やった分だけ身につくのもメリットです。

 

CDに慣れて、ネイティブの発音が分かってきたら英語で映画やアメリカンドラマを見るなどステップアップしてきましょう。