英会話教材おすすめランキング

英会話教材ってどんなもの?

当サイトは英会話教材について調べたり、実際に利用してみた感想をまとめたサイトです。

  • 英会話教材に興味がある
  • 英会話教材で英語力を身につけたい
  • お試しで英会話教材を試してみたい

英会話教材について少しでも参考になれば幸いです。

無料の英会話教材で上達する?費用を抑えて英会話の勉強をするには?

英会話を上達させるための教材は山ほどありますが、そのほとんどが有料のものです。

 

しかし、なかには無料の英会話教材もあります。これでどこまで上達するのか、気になる人はチェックしましょう。

ほとんどの無料教材はリスニング

無料の英会話教材のほとんどは、インターネットで無料配信されているものを利用します。

 

その代表的なものは、アメリカのニュース番組であるCNNが配信しているものがあります。

 

アメリカの時事ニュースに触れながらリスニング能力を養う事ができます。

 

こちらは中級~上級編ですが、他にも様々なサイトでリスニング能力が養えます。

 

そして、ボキャブラリーを増やす事もできます。

リスニング教材をやった体験談

私は英会話の勉強をしている時に、CNNの教材を利用した事があります。

 

私が感じたメリットは、アメリカの時事ニュースが分かりやすい事でした。日本では放送されないようなアメリカの政治情報などを英語で知る事ができました。

 

そして、ネイティブに近い英語の発音をリスニングできたのがメリットでした。

 

しかしデメリットは、ニュースをリスニングするので会話ではないという点です。

 

また、自分で言葉を発する機会もないので、英会話を上達させるというよりは、聞く力やボキャブラリーを増やすという目的で利用した方が良いと思いました。

英会話を上達させるためには言葉を発する事も重要

無料の英会話教材がリスニング力を育てるためならば、どうやって会話力を養うのか…。

 

残念ながら、無料でできるのには限界があります。

 

私が調べたところ、無料で先生とレッスンまでできるのは数が少なかったです。

 

しかもそういったレッスンでさえ、先生がどんな人なのかは分かりませんでした。

 

そして、どこまで無料でできるのかは分かりませんでした。(VISAカードなどの文言が出てきたので、恐らく一部有料。)

 

言葉を発する場を作るためには、無料にこだわるならば英語圏の友人を作ってレッスンしてもらうという方法があります。

 

また、英語をしゃべる会などを自治体などで開催している場合があり、それに参加するのも一種の方法です。

 

この場合は、参加費で500円など多少の費用はかかります。

 

無料の英会話教材でリスニング力を養い、それから英語を発する場に参加するというのが、費用を抑えて英語を上達させる方法です。全てセルフプロデュースなので、どこまで勉強して上達するかは自分の意思次第です。

正しい発音を身につけることが英会話上達の近道

今や世界中での共通語となる英語。 日本人でも英語を身につけようと、サラリーマンなどは仕事帰りに英会話教室に通ったり、自宅で英会話教材を頼んでみたり、本を購入して独学で身につけたりと実に様々な習得方法があります。

 

世界で使える、通用する英語でコミュニケーションをはかりたいなら、生の英語を聞いて自然に耳に入れる事に限りますが、国内で英会話教材の音声だけでも意外と習得できるようになるのです。

 

多くの日本人は「R」の発音が苦手ですが、これも正しい発音の仕方が解れば解決するものなのです。

 

正しい発音を身につけるだけで、リスニング能力も大幅にアップします。

 

そうなると、実際に海外へ行かなくても正しい英会話が話せる確率が高くなると思います。

 

実際のところ、海外に留学しても、正しい発音を身につける事は大人になってしまうと耳から入ってきた言葉をそのまま素直にインプットする事が難しくなります。

 

ですが、間違って覚えた発音を正しい発音方法に矯正するだけで、かなりの英語力が身につく事も間違いではありません。

 

日本では小学校から少しずつ英語の授業が始まり、少しでも英語力をと英会話教室や英会話教材を買ったりして英語力をつけようとしています。

 

毎日の生活の為の生きた英会話ではなく、学校の授業の為の、進学受験の為の英語という視点になってしまうと、どうしても生の正しい英語力を身につける事が難しくなってしまうのではないでしょうか。

 

正しい発音方法を身につけると、海外留学をしなくても英語力は向上します。

英語を聞くことが上達の道!

英語を話す時、もしくは話を聞いて理解する時はいったん、頭の中で日本語に翻訳して理解、話をしていませんか?

 

通常、このようなパターンで英語に接することが多いと思います。かくいう私もそういうやり方で英語に接してきました。

 

けれども、英語の検定試験などで、ヒアリングの試験を受けるとナチュラルなスピードで流れてくる英語の内容を理解することが大変、難しく感じるものです。

 

もともと英語の文法は日本語と違います。

 

主語+動詞(S+V)のように体系が全く異なっています。

 

ですから、頭の中で英語→日本語、日本語→英語といったように翻訳をする時間がないのが実情です。

 

日常英会話の中でこのようなことをしていることができません。

 

よって、聞こえてくる英語を頭の中でそのまま理解できるように訓練するしかありません。

 

具体的な練習方法は、英語をすっと聞き流して慣れてしまうということです。

 

そのような環境をつくることはそんなに難しくありません。

 

自宅にいるのであれば

  • 外国映画(英語での映画)のDVDを流しっぱなしにする。
  • ラジオの英語番組を流す。

特に、ラジオであればAFN(米軍放送)が一番いいと思います。

 

AFNはもともと国内の米軍基地無いのラジオ番組ですがネーティブのニュース、音楽番組がそのまま流れているのです。

 

また、ロックなどの音楽が好きなヒトもそのまま音楽を流すのもいいかもしれません。

 

いずれにしても、英語が耳から自然に入ってくる環境をつくることでなれてしまうことです。

 

こうすることによって、自然と英語に対する対応力が自分で気付かないほど向上していきます。

英会話教材のDVDで英語は上達するのか?私の苦い体験談

英会話教材でDVDってよくありますよね。

 

通信講座にしても、英会話教室に通ったとしてもありがちなのがDVDを家で見るという宿題です。

 

いったい効果があるのか?現在、英語が少しはしゃべれる私の体験談を赤裸々に告白します。

幼い頃のDVD宿題は地獄だった…

私と英会話のDVDの出会いは、私がまだ小学生だったころです。

 

当時、私は英会話教室に通っていました。そして週に1回、DVDを何回見たかを生徒同士で争っていました。

 

私の家はテレビが1台しかなく、DVDを見る時間は限られていました。

 

さらに、DVDを見るためにはパソコンやテレビのレコーダーを立ち上げなければいけません。

 

それがめんどくさくて、1日に1回のDVD再生が限度でした。

 

そして、それで英会話が上達したかといったらノーです。

 

なんの内容だったかすら覚えていませんし、ただ訳が分からないストーリーを見ているだけでした。

子供に英会話教材のDVDを見せたところ

ちょっと前の話ですが、お試しでもらった子供用英会話教材を自分の子供に見せました。

 

その時の子供の年齢は2歳です。2歳にあったDVDだと思いますが、子供は最初5分で飽きてしまいました。

 

好きなテレビは見ますが、そのDVDはダメでした。「何回か同じDVDを見れば自然に子供は見てくれる。聞き流しさせるのが大事。」と営業マンは言いましたが、好きじゃないものを無理矢理見させるのもかわいそうだな…と思って2~3回見せてやめました。

 

その経験から、英会話の教材DVDは歳にあったものでも、気に入らなければ意味がないなと思いました。

効果があったのは、お気に入りの映画鑑賞

しかし、英語を上達させるための英会話教材DVDはダメなものばかりではありません。

 

私にはお気に入りのハリウッド映画があり、それを20代の時に何回も見直していました。

 

何回も見ているうちに、字幕を英語にして見るようにしました。

 

すると、その映画で英語でしゃべっている事が英語の字幕になるので、英会話の練習になりました。

 

日本語訳はすでに頭に入っているので、意味が分かりながらの英会話レッスンです。

 

その映画のお陰で、映画にはまった時は英会話が楽しくなりました。

 

私の経験をまとめると、英会話教材のDVDは自分が楽しめれば上達すると思います。

 

しかし、DVDを見やすい環境が整っている人や、見るのが苦じゃない人じゃないとDVD教材で英会話を上達させるのは難しいと思います。